徳洲会 呼吸器部会|施設一覧

施設一覧

鎌ケ谷総合病院(千葉県)

鎌ケ谷総合病院は平成19年9月に開院した総合病院です。
開院当初は診療科も少なく、地域の皆様の期待に応えられるのか不安に駆られることもありました。
しかし「病気で苦しむ全ての方々に最善の医療を提供する」という使命を胸に刻み、病院職員一丸となって治療環境の整備と人材育成に努めた結果、次第に私達の理念・哲学にご賛同下さる方や仲間が増え、今日では27の診療科目と先進の検査・治療機器を備えるまでになりました。

今日では、豊富な人材と設備を活用し、緊急性と、専門性が問われる「がん」「整形外科疾患」「脳疾患」「循環器疾患」治療を核に据え、1日平均800名以上の外来患者さまと、年間5000件を超える救急車を受け入れています。一方、従来の人間ドックに加え、バスを利用した企業検診などを導入し、予防医療を充実させてまいりました。日々多くの患者さまと触れ合うなか、私達は「地域から癌難民を出さない」という新たな目標を掲げました。

近年、医療は目覚ましい進歩を遂げています。これ自体は喜ばしいことですが、同時に診療機能の細分化と専門特化も進んだことで、医療機関によっては同一施設内で一貫した治療を受ける事が難しくなったという側面もあります。この傾向は国の関心事でもある「がん治療」の分野で顕著に現れており、行き場の無い「がん難民」ともいえる方も珍しくありません。「がん難民」になりやすい持病・合併症をお持ちの患者さんの治療は、総合病院でこそできるものだと思っております。

これら問題を解決するため、平成23年には「放射線治療センター」を、翌24年には「外来化学療法センター」を段階的に開設。徐々に受入れ体制を整え、平成27年2月には病院9階に「緩和ケア病棟なごみ」をオープンしました。これにより、診断から手術、入院、在宅復帰までの一連の流れを院内で完結することが可能になったのです。今後は整形外科疾患や脳疾患、心疾患の治療でも同様のサイクルを作り上げ、円滑で利便性の高い診療体制の構築を目指します。

鎌ケ谷総合病院はまだまだ発展途上、伸び代も十分にあります。これからも真の地域医療実現を目指しながら、皆様に愛される病院になるよう全力尽くしてまいります。

基本情報

開設
平成19年09月01日
院長
井上 和人(いのうえ かずと)
病床数
329床

交通アクセス

所在地
〒273-0121   鎌ケ谷市初富929-6
車でご来院の方
○京葉道路・原木ICを利用する場合
料金所出口を西船橋・松戸方面へ→2.8km
北方十字路を右折し木下街道(県道59号線)へ→4.0km
馬込十字路を左折し船橋我孫子線(県道8号線)へ→3.2km
初富交差点を直進し国道464号線へ→0.6km
新鎌ケ谷駅南入口を左折

○京葉道路・花輪ICを利用する場合
料金所出口を成田街道(県道15号線)方面へ→1.0km
そのまま直進し船橋我孫子線(県道8号線)へ→9.1km
初富交差点を直進し国道464号線へ→0.6km
新鎌ケ谷駅南入口を左折

○国道464号線・成田方面よりお越しの場合
国道464号線を北総鉄道に沿って直進→
鎌ケ谷消防署前を左折→0.2km
新鎌ケ谷駅北入口を右折
電車でご来院の方
新京成線、東武野田線、北総鉄道 新鎌ケ谷駅より徒歩5分

交通アクセスの詳細はこちら

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

047-498-8111

徳洲会 呼吸器部会事務局へのお問い合わせ