徳洲会 呼吸器部会|施設一覧

施設一覧

千葉徳洲会病院(千葉県)

皆様には日頃より当院に対して、暖かいご支援を頂いており、心より感謝申し上げます。

当院は県より87床の増床許可を頂き平成26年7月1日に新築移転という形で新病院をスタートさせました。391床とパワーアップし、「がん診療」と並んで、「医療の原点」、「究極の地域医療」とも言われる救急医療体制を更に強化し、地域中核病院の一つとしての重責を果たすべく、努力いたしております。
そのため、救急外来のスペースは旧病院と比べ格段に広くし、また隣接してHCU(High Care Unit)10床を設置いたしました。また、高齢化を背景にがん患者様の数も年々増えているため、救急医療と並んでがん診療も地域での体制整備が必須と思われます。

これまでもがん治療に力を注ぎ込んで参りましたが、この度、さらに、核医学診断、放射線治療を新規に加え、また緩和ケア病棟(24床)を病院で一番眺望のよい8階に十分なスペースで開設し、全てのがん治療を完結できる体制を整えました。

加えて、手術室を4部屋から9部屋へ増やし、低侵襲である内視鏡手術(腹腔鏡手術および胸腔鏡手術を合わせてこう呼びます)の拡充、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」専用ルームを設け、益々多くの手術適応患者様を受け入れることが可能となりました。

内視鏡手術室も4部屋と倍増したため、内視鏡手術件数の増加は言うまでもなく、消化器内科で内視鏡下切除術と合わせて、早期がんに対する内視鏡下治療体制を充実さることができました。内視鏡センターも内視鏡室を4室と倍増させ、内視鏡件数の増加は言うまでもなく、消化器内科でがんの早期発見・診断と合わせて、早期がんに対する内視鏡下治療体制を充実させることができました。さらに、病院2階、南側にゆとりある空間を確保した外来化学療法室を設け、最大同時に18人の患者様が快適に治療を受けることができるようになっています。
 
昨今、地域医療連携の充実が求められ、高齢化社会がゆえに地域完結型医療を実践していくことが地域で基幹となる医療機関の責務と考えております。地元住民の方々のニーズにも細やかに応えていける病院作りを目指しております。そのためにも、医師会、行政と密に協力し、与えられた任務を確実に実行することが重要と考えております。
 
これからも地域医療の充実と向上に益々貢献できるよう、最大限の努力をして参りますので、今後とも皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

基本情報

開設
昭和61年06月01日
院長
加納 宣康(かのう のぶやす)
病床数
391床(急性期病棟)

交通アクセス

所在地
〒274-8503   船橋市高根台2-11-1
電車でご来院の方
高根公団駅(新京成線)下車徒歩3分

交通アクセスの詳細はこちら

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

047-466-7111

徳洲会 呼吸器部会事務局へのお問い合わせ