徳洲会 呼吸器部会|呼吸器専門領域の臨床・研究を推進するため、情報の収集、解釈、そしてその浸透、並びに部会の情報交換と親交を促進します。

お知らせ

症例検討会の演題募集 第8回肺がん研究会

2017.08.28

2017年(平成29年)8月28日 │ 徳洲新聞 No.1097 1面

症例検討会の演題募集 第8回肺がん研究会

徳洲会はオンコロジー(腫瘍学)プロジェクトの一環で、11月18日、第8回肺がん研究会・第6回呼吸器部会症例検討会を京都市内で開催する。肺がんや呼吸器の診療レベル向上が狙いで、診療科の垣根を越えた多職種参加型の研究会だ。

同プロジェクト事務局は現在、症例検討会の演題を募集中。肺がんのほか悪性胸膜中皮腫、縦隔腫瘍を含めた呼吸器悪性腫瘍や、間質性肺炎などびまん性肺疾患、ARDS(急性呼吸窮迫症候群)、感染症、気道損傷といった非腫瘍性呼吸器疾患に関する幅広いテーマの演題を受け付けている。呼吸器診療に携わる徳洲会グループの医療従事者すべてが応募可能。演題の締め切りは10月31日、研究会への一般参加の締め切りは11月13日。

症例検討会のあとには、ふたつの講演を予定。がんの発生や増殖に関係するドライバー遺伝子の変異、ESMO(欧州臨床腫瘍学会)2017も含めた肺がん診療の最新情報をテーマに、基礎と臨床をともに学べる構成となっている。

 

第8回肺がん研究会

日時:
11月18日(土)午後1時30分~午後6時30分
会場:
京都ホテルオークラ(地下鉄東西線・京都市役所前駅直結)
プログラム:
    • 【第1部 午後1時30分~】
    • 徳洲会呼吸器部会・第6回症例検討会
    • 【第2部 午後4時30分~】
    • 一般講演「ドライバー遺伝子変異と免疫療法(仮)」(演者:京都府立医科大学呼吸器内科学の山田忠明講師)
    • 特別講演「肺がん免疫療法についての最新の話題(仮)」(演者:兵庫県立がんセンター呼吸器内科の里内美弥子部長)
  • 意見交換会(午後6時30分~)

※ 参加無料。宿泊・交通費は各自負担。

申し込み・問い合わせは徳洲会グループオンコロジープロジェクト事務局(未来医療研究センター内 ☎ 03-3263-4801)まで。